福岡大学医学部救命救急医学・救命救急センター
HOME
教室紹介
教授挨拶
概要[活動内容]
スタッフ紹介
診療内容
研究活動
診療内容
施設案内
後期研修プログラム
リンク集
学生専用
救命救急センター入局者募集 活動BLOG 施設案内
教授挨拶 概要[活動内容] スタッフ紹介 診療実績 研究活動
教授挨拶
石倉宏恭  私は2008年4月より福岡大学医学部救命救急医学講座教授ならびに福岡大学病院救命救急センター長として赴任いたしました。どうぞよろしくお願いします。
 福岡大学病院救命救急センターは福岡医療圏における救急医療の要として、  1992年4月に開設されました。現在では福岡市を中心に、福岡県は基より近隣他府県からの救急要請にも対応しています。高度救急医療機関として他施設では対応困難な多発外傷、広範囲熱傷、指肢切断、重症薬物中毒患者をはじめ、近年増加傾向にある生活習慣病に起因した脳卒中、心筋梗塞患者も積極的に受け入れています。当センターは初療室3室、救急患者専用CT室、救命センター専用病床40床(ICU・HCU・熱傷患者用ベット・一般病床を含む)、ヘリポート(ヘリストップ)、ドクターカー等の設備を備えており、あらゆる重症患者に対応するため、設備面においても充実させるよう努力しています。当センターは救急科専門医と各診療科専門医合わせて20名程度が常駐しており、スタッフの連携も極めてスムーズで、地域救急医療に貢献すべく24時間365日途絶えることなく最先端医療の提供に努めています。年間収容患者数は重症救急患者に限定して年間約1,000症例程度ですが、今後はスタッフや医療機器のさらなる充実に努め、患者救命のためにより一層努力するつもりです。また、総合大学としてのメリットを活用し薬学部,工学部,スポーツ科学部との連携による先進的高度救命救急医療の実践も推進する予定にしています。
 病院内業務もさることながら、消防、医師会、学会、行政などへの活動にも積極的に参加し、災害発生時の緊急援助訓練や市民への心肺蘇生手技講習などを通じて、地域の救急医療体制の質の向上にも努めています。  今後とも、職員一丸となってより一層の研鑽を重ね、福岡地域の救急医療の充実に少しでも貢献できるよう頑張っていく所存です。
 これからの福岡大学病院救命救急センターにご期待ください。

追伸
現在、福岡大学病院救命救急センターはあらたな体制での更なる飛躍を目指して、現在若い先生達の力を求めています。救急医学を本格的に勉強したい医学生や研修医の方、あるいは一時期救急医学を学びたいと考えている他科専攻の医師の方はいつでも連絡してください。
福岡大学医学部救命救急医学講座 教授
福岡大学病院救命救急センター長
石倉 宏恭
COPYRIGHT 2008 福岡大学医学部救命救急医学/福岡大学病院救命救急センター All RIGHTS RESERVED.
〒814-0180 福岡市城南区七隈7-45-1 TEL:092-801-1011【内線:2926】 FAX:092-862-8330